スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロード・オヴ・コンタギオン アスピリニウス

その日の午後、ナーグル系ウォーバンド『ジューシー・ゾンビース』に所属するプレーグ・マリーンのアスピリニウスは、“刈除公”フルカスの呼び出しを受けた。
報せを受けた瞬間、猛烈に嫌な予感がした。そういえば、今日は家を出る前に靴紐が切れたんだった。
しかも、通勤中に3回も黒猫が前を横切ったっけ。どうしよう、行きたくねぇ。いっそ体調不良を理由に早退しようか・・・・・・。そんなことを考えた。
だが、フルカス直々の呼び出しを無視するわけには行かない。
同僚たちが意味ありげに送る視線を無視して、チャンピオンのインドメタシウスに連れられフルカスの執務室兼実験室に向かう。

道すがら、自分は何かしただろうかと訝った。だが、もともとフルカスは他人の事情にお構いなく無理難題を吹っ掛けたりこき使うところがあった。それがあまりに酷いので、ついに大幹部のブエルがリベル・レギオンに出奔する事態を招いた。さらにマルバスやホーガンといった他の幹部たちまでフルカスと距離を置き始めている。しかし、フルカスはそれに気づいていないらしい。

執務室に入ると、そこにはフルカスと『ジューシー・ゾンビース』に協力している客将“契約の”ビフロンス(あたかもファビウス=バイル)がいた。

DSC_0033.jpg

アスピ「失礼しましたぁ!! ((((((((((((((((タタタタタッ ヘ(* - -)ノ 」
インド「こらぁ! 用件も聞かずに逃げるとは何事かぁ!!」

続きを読む

スポンサーサイト

GWの続き

リベル・レギオンのスラーネッシュ系ターミネーター・ロード、“節操なしの”グリム・リーパーです。



右腕はライトニング・クロウ、左腕はパワーフィスト。8版ではできない組み合わせになるかもしれませんが・・・・・・
関係ないね!!

今日はデス・ガードのユニットを組むつもりでしたが、結局やらずじまいでした。

GW更新 ラスト

「連休中はミニチュアいっぱい作るでぇ~」とか思ってましたが、けっきょくペースダウンしてしまいました。
「こいつらだけは作っとこう」というのが何とか終わりましたので、〆ということでうpします。



DSC_0030.jpg

DSC_0031.jpg

サウザンド・サン系ウォーバンド『ダーク・コンドル』のターミネーター・ロード、“雷光”ハーゲンティ(頭がサイの奴)と、スカラベ・オカルト・・・・・・ではなくてティーンチ神に仕える普通の(?)ターミネーター部隊です。
まだ塗装の都合でつけていませんが、全員の腰に布や鎖をつける予定です。

コーン神やナーグル神のターミネーターはおフォージから出ていますが、ティーンチとスラーネッシュはキットが特にないので物足りなかったんですよね。ただ、このミニチュアはエポパテで修正の必要なところが多くて難儀しました。あと、ポーズも微妙にへっぴり腰になってるし ^_^;

前にも書きましたが、スカラベ・オカルトは攻撃力がイマイチぽいので、彼らにはオートキャノンやコンビメルタ、パワーフィストなど多めに入れています。
サウザンド・サンのデタッチメントやフォーメーションは“ティーンチ神の祝福”でスペシャルセーヴが1向上するので、ティーンチマークと併せて、ターミネーターならスペシャル3+(もちろんアーマー2+)、堕落の紋章があればスペシャル2+ですかね。
しぶとく生き残るはずなので武器にポイント費やす価値はありそうです。

けっきょく他の大逆兵団やタウなどは完成しませんでしたが、またぼちぼち作っていこうと思います。
ペイントは・・・・・・、当分先ですね (ーー;)

GW更新 第四弾

また更新が遅れました ーー;)
昨日はこいつにかかりきりになっていました。



ナイトローズ系ウォーバンド『サンダース・ウォンバット』総長、“墜落の”ガープです。両手ともライトニングクロウですが、これはナイトローズ専用アーティファクトの『クロウズ・オヴ・ザ・ブラック・ハント』(40pts・・・高い!)ということで。
いったんこれで完成のつもりだったのですが、堕落の紋章をつけてやりたくなったのと(何しろ攻撃手段が白兵戦かグレネードしかない)顔がイマイチ気に入らないので、また作り直すかもしれません。

どっかに堕落の紋章に使えるビッツが無いかなぁ。

GW更新 第三弾

昨日はうっかり更新しないまま寝てしまいました。昨日はこの2体を組みました。



向かって右のダーク・アポスルがワードベアラー系ウォーバンド『ヘッド・オヴ・ア・サーディン』の暗黒司祭長、“八枚舌の”オセ(塗装の都合でバックパックと堕落の紋章を接着していません)。
左のディーモン・プリンスが同じく僧兵団長、“無貌の”アスモデウス です。他メーカーの製品で購入した時はショルダーパッドみたいな頭部が斬新に思えましたが、いざ組んでみると後頭部から首周りがいろいろ物足りないので作り直すか頭部を変えるかもしれません。どちらにせよ、「顔無し」の設定は活かしたいのですが。

さて、連休も後半に入りましたし、いろいろ気合入れないと。
検索フォーム
リンク
プロフィール

Barbal

Author:Barbal
中国史ファン(漢代の経済や技術など)ですが、2009年末からゲーム『ウォーハンマー40k』のミニチュア製作にハマッています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。